セロトニンとアロマの関係について

セロトニンはアロマで増える?

このエントリーをはてなブックマークに追加

セロトニンは、アロマセラピーやアロママッサージで増やすことが可能です。アロマの香りが縫線核(ほうせんかく:セロトニンの工場)に働きかけ、セロトニンの分泌を促してくれます。

また、セロトニン神経は、スキンシップで活性化される事から、アロマオイルを使ったマッサージをしてもらうと、香りとスキンシップのダブル効果で、さらにセロトニンの分泌が高まります。

そもそも、アロマセラピーとは何?


アロマセラピーを日本語に直訳すると、「香りで癒す」といった所でしょう。ストレスに晒された心と体を、香りで癒すのがアロマセラピーです。日本ではあまり馴染みがありませんが、海外では治療の一環として、病院で取り入れている所もあります。

特定のアロマには、セロトニンを増やす効果があります!


セロトニンの分泌を促す効果のあるアロマは、「酢酸リナリル」を含むアロマオイルです。酢酸リナリルが多く含まれているのは「ベルガモット」「ラベンダー」「クラリセージ」などです。

スポンサーリンク


アロマオイルを取り扱うお店の人と相談しながら、酢酸リナリルが含まれている物で、自分の好きな香りを選びましょう。酢酸リナリルを含む香りは、脳の縫線核(ほうせんかく:セロトニンの工場)に働きかけ、セロトニンの分泌を促す効果が認められています。

自宅で簡単!アロマセラピー!


初めに、アロマオイルを原液のまま肌に付けるのは厳禁です。何らかの肌トラブルを起こしてしまいます。アロマオイルを購入すると、取扱説明書が付いてきますので、必ず良く読みましょう。基本は薄めて使います。

手軽なのは、入浴時にバスタブに数滴垂らして入浴する方法です。アロマの香りを楽しみながらの入浴は、自宅で出来る簡単なアロマセラピーです。アロマディフューザーという、アロマオイルを水蒸気にのせて炊く家電もありますので、興味のある方は量販店でご覧になってみて下さい。

アロママッサージで、リラックスしながらセロトニンを増やそう!


セロトニン神経は、人とのスキンシップによっても活性化されます。スキンシップ以外でも、気の合う人と会い、楽しく会話をするだけでも、活性化されるのです。

アロママッサージは、アロマオイルでマッサージをすることにより、香りと施術(スキンシップ)の2重の効果でセロトニンを効率的に増やすことが出来ます。時には、このような方法で、リラックスしながらセロトニンを増やすのも、気分転換となり、楽しいのでは無いでしょうか?


スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加