セロトニンと美肌の関係について

セロトニンが増えると美肌になる?

このエントリーをはてなブックマークに追加

セロトニンを増やして、綺麗な素肌を手に入れましょう!セロトニンが増えると、質の良い睡眠が取れるようになり、新陳代謝が高まって美しい肌を手に入れる事が出来ます。さらに、セロトニン神経を鍛えると、抗重力作用が働いて、背筋が伸び、顔に締まりが出るようになります。具体的に説明していきましょう。

セロトニンが増えると、どうして美肌になるの?


セロトニンは脳内で「メラトニン」という睡眠ホルモンに変わります。メラトニンは、暗くなると分泌が始まりますが、原料であるセロトニンの分泌量が少ないと、作られるメラトニンの量も当然少なくなります。

メラトニンは、血圧や体温、脈拍を下げて、貴方の眠りを誘ってくれます。メラトニン(*原料はセロトニン)の量が多いければ、一晩中目覚めることなく、質の良い睡眠を持続する事ができ、自然と美肌になることが出来るのです。

メラトニンのとてつもなく嬉しい効用


メラトニンは、眠りを誘うほかに、抗酸化作用によって細胞の新陳代謝を促したり、疲れを取ってくれます。その為、病気の予防やアンチエイジングなど、さまざまな効果を持つと考えられており、現在注目を集めています。

セロトニン神経を鍛えて、背筋の伸びた、締まりのある顔を手に入れましょう!


筋力アップは、筋肉のトレーニングを行うこと以外でも可能です。セロトニン神経を鍛えると、抗重力筋の収縮力が増強され、背筋の伸びた、締まりのある顔を手に入れることが出来るのです。

抗重力筋を最も鍛る事が出来ると考えられている方法は、お坊さんが日課で行っている座禅の呼吸法(丹田呼吸法)です。今では、お寺での座禅体験ツアーもありますので、一度参加してみては如何でしょう。


スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加